カテゴリ未分類

2012年7月 7日 (土)

出版関係のセミナーにて……

直前の記事の続き。

午前は、ママのためのプチ起業講座に参加して

新しいワクワク刺激をもらい、

午後は、子どもの夕飯用のお弁当作りと

自宅英語レッスンを一コマやって、

私は夕方から一人で外出しました。……というところまで書きました。

 

 

その外出先は、出版業界の人たちが集まるセミナーです。

フリーランスの人たちのネットワークが定期開催していて、

私もこの前、そのネットワークに入会したばかり。

入会のガイダンスが、このセミナー後、懇親会の始めに行われる

とのことで、参加しました。

 

このブログでもときどき書いてきましたが、

どうも一人で自宅で翻訳やってると、

不安になったり焦ったりするんですよね。

うまく企画が採用されて、原稿を待ってくださる編集者の方がいて

作業しているというときは

安心感や自信みたいなものがあるのですが、

そういう仕事が一通り終わり、仕事相手がいないとか、

誰ともつながっていないときって……bearing

 

そういう悶々とした状況から脱するために、

ここ最近、仕事に結びつきそうな人やイベントを探し、

実際に動いてそこに行ってみることにしたのです。

でもこれって正直、ものすごーく勇気がいるんですよね、私の場合。

当然知らない人ばかりだし、そういう場ってたぶん

「ビジネスビジネスしてる」だろうから、これまでずっと

家庭にこもって、在宅仕事しかしていない私には、

きっとものすごいカルチャーショックがあると思います。

それこそ名刺交換なんて何年もしてないし、

ヒストリーカードを作ったものの、大判すぎてやっぱり渡すのコワイし、

授受するときのマナーや、立ち居振る舞いにはまったく自信ないし。

 

 

きゃーーコワイよーーーーーー。

 

 

 

 

そんなら行かなきゃいいのにってツッコミはナシねsweat01

まっ、笑顔でいこう、笑顔でいたら何とかなるcoldsweats01

 

 

で、行ってきましたら……

最初から最後まで、緊張のしっぱなしでした。

きっと頼みの綱の笑顔もひきつってたと思うsweat02

 

セミナーの内容は難しかったのでさておき、

参加者の何人かの方から、名刺をいただくことができました。

私からは例のヒストリーカードを(めっちゃドキドキしながら)

差し出したのですが、案の定、カードの大きさや

文字の小ささに苦笑されつつも……

 

「へぇ!」と(たぶん良い意味での)インパクトがあったり。

「よくある名刺だと、いっぱいもらったら誰のか分からなくなるから、

こういうの、いいですね」

と褒めていただいたりしました。

 

いちばんこのカードのすごさを実感したのは、

初対面にもかかわらずある程度の時間、会話が続くこと。

その場でパッと目についた言葉をきっかけに

質問をしてくださったり、共通点を見つけて話をしてくださったり。

セミナー会場から懇親会のお店まで歩いていく間、

私の好きな子育て方法や、日本でよく売れている子育ての本など

私の得意分野の話ができたのはとても嬉しかったです。  

そして懇親会の席でも、カードをきかっけにまた別の方と

話ができました。

 

それに何より、こうやって話をしている方が、

今まではなかなか出会えなかった出版関係の方だというのが

なんか嬉しいです。

と同時に、今まであんなにつながりを持ちたくても

なかなか持てなかった人たちが

こんなにたくさん目の前にいるというのが

ちょっと不思議な気さえしました。

このセミナーは、とにかく時間が遅いのがネックなのだけど

出来る範囲で参加して顔つなぎしておきたいなーと思います。

(まだ勇気はいるけどsweat01

 

あ、それとやっぱり名刺も作ろうと思いましたflair

 

2010年6月 4日 (金)

英語でおしゃべり、 English Salon 開催

English Salonの日です。

英語OKのママさんが集まってコーヒー片手に英語でおしゃべり。

今日は初参加の方がお二人&めっちゃ久しぶりの方がお一人も含め、

総勢8人(とお子ちゃまたち)の大人数。

いつもは3、4人のこじんまりした集まりなので、

今日は違った刺激があって楽しかったです。

椅子はやめて、座布団で床に座ることにしました。  

  

参加者の一人は、カナダ人のママさんです。

ネイティブの方の参加は彼女で二人目で、

ずーーーっと前にちょこっとだけ、アメリカ人の女性が

来てくださったことがあります。

久々にネイティブの方とのおしゃべりということで

なんとなーく構えてしまったワタシ。

  

その方はめちゃくちゃポジティブな方で、

異文化の中でほとんど日本語もできないのに、すごく明るくて

にこにこしていて、2歳のお子ちゃまの子育てに悩むなんて無縁の、

ものすごく明朗快活で知的な方でした。

外国にいてあんなに前向きになれるなんてうらやましい、と思いました。

日本国内にいても、言葉が通じても、

子育てで悩んでくよくよする人はたーーくさんいるのに。

あの明るさは不思議なほど。

"Positive thinking, positive thinking!"とおっしゃっていたのが

すごく印象に残っています。

影響されやすい私は、今日夕方、図書館に行ったついでに

『積極的考え方の力 ポジティブ思考が人生を変える』

なんて本を借りてきましたgood

   

それとね。

やっぱりこの集まりはスバラシイと思ってしまいました。

あらためて今日、自己紹介しあったのですが、

みんな~すごく前向きで積極的な人ばかり。

「ママ」である以外に、やりたいことを見つけて実践したり、

それに向かって頑張っている人たち。

サークルをやったり好きな仕事をしたり勉強したり……。

なんかイキイキしてるっていうか、話していて気持ちいいです。

こういう人たちって、いいなぁ~~~。

なんか、元気をもらっちゃった。

みなさ~ん、Thank you so much!

  

  

  

2010年3月 8日 (月)

TV出演の予定…

TVに出ます! 私でなくダンナがcoldsweats01

出るといってもニュースの特集インタビューで10分ほどらしいですが。

たぶん大阪版です(ハイチの派遣についてらしいです)。

で、なんと「テレビカメラが我が家にやってくる」と!!

しかもオクサンにまで、インタビューを、とな!!

ひぇ~~いcoldsweats02 どうしよ、マトモな服がないよ……

眉毛の描き方も練習しなくちゃ!

  

なんて気ぜわしくしていたら、今朝ダンナから電話があって

「家にカメラ来るの、なくなったわ~。会社のインタビューでOKみたい。

オクサンの出演もナシね」 と。

……あっ、そ。

  

ほ~~~~~~っ。

やっぱり、なくなって良かった。

もっと若い時ならまだしも、今じゃぁ、ねぇcoldsweats01

(って、メインはダンナだってば、だんな!!)

  

  

2010年2月13日 (土)

オリンピック開幕! 長野の思い出が…。

さきほどまで、ほぼびっちり3時間、

バンクーバーオリンピックの開幕式を見ました。

なんか目が疲れたわ失敗

演出の感想はまぁおいといて、

あれだけのスケールで人や機械を動かす裏方のお仕事の

大変さを思わずにはいられませんでした。

ダンスを考えたり音楽を作ったり、

それらを指導する人がいて練習する人がいて、

演出を考える人、機械を設計する人、造る人、運ぶ人、

設置する人、会場の安全を守る人、その手配をする人、

ボランティアを手配する人、仕事を割り振る人、指示する人

交通機関を手配する人、規制する人……

とにかくとにかく、膨大な労力と時間とお金がかかってるのですよね。

世界一大変なイベントではないでしょうか。

そんなことを、小さなTV画面を見ながら思ってしまいました。

(あぁもっと大きな立派なテレビがほしいわ泣き笑い

そして、12年前の長野五輪を思いました。

まだ子どもが生まれる前で、私はIOCの語学ボランティアとして参加しました。

今でも当時のユニフォームや靴を残しています。

ボランティア終了後に運営本部から頂いた分厚い本 「感動の冬 長野’98」 の

名簿にはちゃんと名前が載っているので、今更ながら子どもたちに見せましたスマイル

さてさて、今回のオリンピックではどんな感動があるのか楽しみです。

ニッポンがんばれ〜旗

ひらめきお知らせひらめき

近いうち、楽天ブログからお引越しをします。

今、むかーしの記事を移している段階です。

新しいブログはこちら

まだ新しい記事はありません。

もうしばらくこちらで更新を続けてから、新ブログに移りますね。

2010年2月 3日 (水)

PTAに、片足突っ込んだ

今までPTAがなかったわが子の小学校。

今年度、設立に向けて準備を進めています。

先日、PTA設立委員会の場で校長に何気なく指名されて

設立委員長になってしまいました。

誰も挙手しない中、「まままりもさん、どう?」と言われて

つい 「じゃあ、まぁ……はい」 と。

あたしって、PTAとはどうしても離れられない運命にある気がする……

このまま自然の流れで行くと、本部入りも期待されるだろうなぁ……

 




2010年1月25日 (月)

夫の出張、子どもの発熱、私の仕事。キツかった(><)

一週間ぶりに、ホッとしています。

翻訳は2度目の手入れが終わり、後は納品するだけ。

娘は、今朝、一週間ぶりに登校しました。

(やはり中耳炎でした。でも昨日から、耳の「下」が痛いと

言い始めました。そんなにひどくはないみたいだけど……。

また医者に行かなアカンかなぁ…とちょっと気が重いですショック

 

それにしても、お仕事をいただいたときは、

週末は夫にいつものように子どもと遊んでもらって集中しよう、

平日は子どもがいない午前中に集中しよう、と思っていたのに

まさかこんな事態になろうとは泣き笑い

(夫は急に海外出張、娘は高熱と中耳炎)

 

でもま、やっとそれも落ち着いてきてホッとしています。

そういえば昨日は、夫が出張に出て始めて電話できました。

昼間はものすごく暑いのですが夜は涼しく、

星がとってもキレイだそうです。

 

ふぅ、今日は昼から授業参観。

それまでちょっとゆっくりしようっと。

 

 




2010年1月22日 (金)

夜中に子どもが泣き出すと、ホントあわてる(涙)

今、夜中の1:20。

こんな時間に何してるって、

娘っちが今度は、 「耳がいたい〜〜涙ぽろり涙ぽろり」 って泣きだしました……

やっと熱が下がって、あとは咳だけとホッとしてたのに……

しかも、夜中だよ。

あわてて救急に電話しようかと思ったけど、

そんな大層なことじゃないかも、と小児相談にダイヤルしてみました。

が、何度やっても話し中。

で、ネットで対応方法を調べてみました。

最初からそうすればよかったのに、あわてていて気付かなかったのよね。

あれだけ四六時中ネットしてるくせに^^;

 

で、予想通り、中耳炎の可能性大。

緊急性はないので、やはり朝になってから受診。

痛みが強いときは、耳を冷やしたり痛み止めを飲むとよいらしい。

痛み止めって、どの薬よ??

さらに調べると、解熱剤が痛み止めになるらしく、

ちょうどカロナールという解熱剤を処方してもらっていました。

カロナールを調べると、耳痛の痛み止めとしてOKとあったので、

最後の一袋に感謝の気持ちを込めて飲ませました。

 

それから、立つか座るかの姿勢にすると痛みが和らぐとあったので、

無理に寝かせず、今リビングで、眠そうにしながらもDVDを見ています。

耳も保冷剤で冷やしながらね。

痛み止めが効いてきたら、そっと寝かせてみようかな。

早く朝になってほしいよ〜。

 




2010年1月16日 (土)

くれぐれも、気をつけて。

先ほど空港から帰ってきました。夫の出張のお見送りです。

5週間、くれぐれも安全と身体に気をつけて、

お仕事を無事に済ませてきてほしいです。

ちょっと取材もあったりしました(右端の黒いジャケットの子は息子です)

hubby.jpg  

道行く一般の若い女性に 「誰ですか!?」 と声をかけられ、

「えーと、あの、うちの主人です雫」 と答えてしまい、女性は目が点。

二人でアハハハと笑ってしまいました。

 




2010年1月 7日 (木)

自分の10年を振り返ってみた

英語のブログで、自分の10年を振り返る記事をみつけ、

その人の歩んできた人生が垣間見えてなかなかおもしろかったです。

なので私もやってみまーす。

 

2000 

横浜の社宅に在住。ほぼ専業主婦、息子は1歳。

在宅でほんの3,4人に英語を教えつつ、わが子の英語教材も研究。

当時日本では未発売の英語ビデオをママ友がモニターしていて、

私がそれを気に入ってメーカーに問い合わせたら、感想を書くことになりました。

なんとそのお礼に3巻分タダでもらえました。超ラッキー! 

翻訳を本格的に学ぼうとオンラインコースの受講を開始。

 

2001 

息子がお友達と遊んでいて砂利道で転び、後頭部を2針縫いました。

相手のご両親はものすごく丁寧に謝罪してくださり、かえってこちらが恐縮したほど。

今ではとてもよいお友達です(^^) 

週末の数時間は夫に息子を預けられるようになったので、通訳クラスに通いました。

電車に乗って出かけるのが楽しかったです。

一方でオンライン翻訳講座も悪戦苦闘しながら継続。

 

2002 

関西の実家近くへ引っ越し、娘を出産、息子3歳。育児サークルに参加。

とにかく友達作りに必死で、ママや子どもが集まるところには、

自作の名刺を持参して配ったり、サークルの運営を積極的に手伝ったりしました。

 

2003 

娘1歳、息子4歳。育児サークルの中心メンバーに入れていただき、

公園ピクニックやランチなど、楽しく過ごしました。

クリスマス会の企画運営は大変だったけどとても充実していました。

この頃から英語を話したくてたまらなくなり、

子育てサイトで「英語話せるママさん募集」と呼び掛けて近くの人と知り合いに。

今も続く「英語サロン」の始まりです。

 

2004 

娘2歳、息子5歳(幼稚園の年少)。

育児サークルから足が遠のき、しょっちゅう幼稚園に行く生活。

下の子がいるということでPTA関係は免除されました。

翻訳講座はまだ継続中。英語サロンの人数も人づてでだんだん増えてきました。

 

2005 

娘3歳、息子6歳(年長)。育児サークルは完全に卒業。

本当は娘のために行き続けたかったのだけど、

息子の幼稚園への送り迎えで散歩したり遊んだりできているのでやめました。

翻訳講座、やっと修了! と同時に翻訳企画を出版社に送り始めました。

自宅のこども英語レッスンも開始。

そして10月20日、この楽天ブログをスタート! 

 

2006 

娘4歳。息子7歳、入学。6月に初めてビジネス翻訳のお仕事をいただきました。

以来、不定期にちょくちょく依頼をいただけるようになりましたが、

出版翻訳の企画書の作成がかなり遅れました。

こども英語教室は娘の友達対象に、もうひとクラス増設。

楽天ブログだけでなく英語ブログや夫婦ブログ(愚痴じゃないよ)も開設。

3月、息子が校庭で転んで顔の左半分をすりむき、大騒ぎに。

保健室に呼び出され、皮膚科や外科、総合病院にもハシゴして大変でした。

大事に至らなくてよかったけど、本当に怖かったです。ブログにもしっかり記録。

 

2007 

娘5歳、ようやく入園。これでラクになる!と思いきや、なんと幼稚園のPTA会長に。

良い意味で大変な1年でした。

貴重な経験や率直な気持ちを覚えておきたくて、新たにブログを開設。

PTA会長というテーマで1年限定で継続し、保存用に製本しました。

ビジネス翻訳のお仕事も引き続きいただきました。

幼稚園で忙殺されていたのにお断りする勇気も経験もなく、自分の首を絞める羽目に。

本当にきつかったです。大好きな英語サロンもほとんど開催できず。

娘は年長になる直前の2月、ピアノを習い始めました。

 

2008 

娘は6歳(年長)、息子は小2。

息子の担任の先生が新人さんで、一部の保護者から大きなクレームが。

緊急保護者会まで開かれ、落ち着かない1年でした。

仕事では、出版翻訳にもっと集中したかったので、

たまにビジネス翻訳をお断りするようになったらガクンと依頼数が減りました。

が、一方で初めて出版社から翻訳の依頼をいただきました。

後半部分の下訳でしたがあとがきに名前を載せていただき、

本屋さんで実際に見たときは、ただただ感動(ToT) 

また、企画書作成、出版社への郵送作業も継続。

自分の分野の書籍情報を知るために読書を開始、読書ブログも開設。

英語サロンも再開(^^)

 

2009 

3月、ようやく一社で企画書採用が決定! 翻訳出版に向けて本格的に作業開始。

編集者の方と電話したり直接お会いしたり、ドキドキわくわく。

相変わらずビジネス翻訳は少なく収入はだいぶ減りましたが、

気持ち的には平穏な一年でした。

Mixiを活用し始め、英語サロンのメンバーが増えました(^^)。

娘のピアノレッスンに刺激されて我流でピアノを再開。

 

 

 

はー、長くなったけどあらためて10年を振り返るのはなかなか楽しい作業でした。

もっと書きたい出来事はあるのですがキリがないのでここらへんでストップしておきます。

最後まで読んでくださった方、ありがとうございました!

 

 




2010年1月 1日 (金)

新年のごあいさつ。

 

2010年

あけましておめでとうございます

 

毎年元旦もブログを更新しています。

2006年から2009年までの元旦記事を読み返すと、

内容はだいたい同じで、家族が健康で幸せな一年でありますように、

翻訳をがんばるぞ、みたいなことを書いています。

今年も、やっぱり同じかな。

翻訳は昨年、出版が正式に決まり、翻訳作業ができたので

今までに比べて一歩前進できました。

今年はこれをしっかり仕上げて、次の仕事に結びつけること。

これが大きな目標ですきらきら

 

家庭生活については、夫が本格的に勉強を始めそうな気配なので

それをしっかりサポートしなくちゃ、と思っています。

つい自分優先になってしまうのでうまくバランスを取らないといけませんね。

子育てについては、今まで通り気負いすぎず、夫の言動も尊重しながら

やっていけたらなぁと思います。

 

では、新年のごあいさつはこれにて。

みなさまにとって2010年がよい一年となりますように四つ葉

 

 

 

 

 




より以前の記事一覧

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ