小学校

2012年9月18日 (火)

別チームの監督の怒り方がすごかった(・_・;)

娘のバスケチームの監督は児童のママさんですが

もちろん「保護者」としてではなく「監督」として子どもに接するので

ビシバシとしごいてくださいます。

バスケを習いはじめて数か月の娘は、最初こそ

「ボールに食らいついていく」「パワーがある!」などと

ほめられて気分よく練習していたのですが、

このごろは指導が厳しくなったらしく、ちょっと気持ちが萎えています。

厳しくなったといっても、娘の所属するBチームも

そろそろ本腰入れて指導して主力チームへと育てる時期なので、

当然のことなのですが、よその人に怒鳴られ慣れていない娘には

ちょっとした壁のようです。  

「そうじゃない、違うことしてる」と注意されたり、

前は試合中に「Yちゃん(娘)、そんなところにいたらジャマ!」

と怒鳴られていました。

 

試合ではどう動けばいいのか分からないという娘に、

週末のたびに試合に連れて行くのはなんだか私も気が重いです。  

そんな気持ちをちょっと引きずりながら、昨日もまた

試合に行ってきました。

 

 

 

で、あるチームの監督(男性)がすごい怒り方をしていたので

(怖いもの見たさからcoldsweats01)そのチームに注目してしまいました。

ガンガン怒鳴るのはもちろん、タイムのときに

見せしめのように一人の子をコート内に連れ出して

「お前はここで何をした?! こんなことしたろ!」

と身体を使って間違いを指摘したり、

別の子にはなんと、胸倉をつかんで怒ったり

(めっちゃ怖いと思う……)!

 

ちょ、ちょっとーー、「監督」は教育者でもあるわけでしょ?

そんな怒り方していいの?

コートに連れ出された子は、萎縮して動きが鈍くなったように見えました。  

その子の気持ちを思うとなんだか涙が出てきます。

応援すべきベンチの子たちも、

自分のチームに得点が入っても静かでした……。

 

 

 

スポーツやってれば怒鳴られるなんて当たり前ですが、

小学生のスポーツで、子どもが萎縮するほど

けなしたり脅したりっていうのは必要なのか?

 

 

その監督、笑って子どもを楽しませるときもあればいいなあと思いました。

 

でもその人のおかげで、うちの監督が天使のように見えました。

娘は、私がちょっとフォローすればきっと大丈夫。

がんばれ~♪ 目指せAチーム!

 

 

 

 

 

 

 

 

2012年5月26日 (土)

運動会、今年もバテましたが気楽でした♪

つ・か・れ・た~~wobbly

今日は娘の運動会でしたshoe

お天気が良くてよかったのだけど暑くてバテました。

でも、(昨日の記事にも書いたけど)P会長でなくなったので

今年は一保護者として、き~ら~く~~に見られました。

好きな時に好きな場所に行けたし、

写真も好きなだけ撮れたもんねhappy02

 

場所取りには息子が朝7時に行ってくれたおかげで

いいところにピクニックテーブルを広げられましたscissors

もう私より背が高く、力も強いので

十分頼りになります。

今年はパパが帰省できなかったので

ほんとに助かりました。

 

その息子、中間テスト1週間前なのですが

お昼を食べるまで小学校にいました。

同い年の友達がたくさん来ていて

プチ同窓会みたいでしたよ♪

もと担任の先生にも会えたみたいだしhappy01

 

↓今年は冷凍食品を使わなかったゾ~

2


↓「台風の目」、それ行けっ!

Photo


↓曲は東方神起の”Share the world”……なんでこれが3・4年の曲なんだ!?

Photo_2


↓ものすごい砂ぼこり。運動場の端っこに座っていても

体はもちろん口の中まで砂っぽいし埃っぽくなりました。

帰ってシャワー直行!

4

2012年5月25日 (金)

10日ぶりのPTA

明日は小学校の運動会。

今日はPTAでそのための準備があって、午後から1時間ほど

学校に行ってきました。

PTA会長を退任して初めてのPTAの集まりです。

あぁ~参加するだけでいい、

あいさつしなくていい、場を仕切らなくていい、

委員・役員の動きを気にしなくていい……って

なんて気楽なんでしょhappy01

 

昨年、一昨年に比べたら、手伝いの参加者の人数は減った気がします。

保護者の中には「運動会準備? そんなん行かへんよ」

と当たり前のように言ってた人もいたらしく、

そういう人も普通はいるだろうことは簡単に想像がつくけれど

実際の話として聞くと、なんだかなぁ……という気がします。

 

ま、それはさておき。

会長を退任してから10日ほどたち、

10日ぶりに学校に行ったら妙に懐かしく感じましたcoldsweats01

以前はほとんど毎日、行ってたからなぁ。

それに、作業しながらママさんたちと話ができて

なんか楽しかったわnote

 

(おかげで昼間のリーディングが途中で終わってしまったsweat01

夜、後半を読むぞ!)

 

2012年5月16日 (水)

習い事がもう一つ増える…かも(汗)

久しぶりに娘のことを書きます。

友達に誘われて、今日バスケクラブの体験に行ってきました。

通っている小学校の体育館で

保護者の方がコーチとして教えてくださいます。

 

バスケットなんて私も夫もまったく縁がなく、

我が家の家系にバスケなんて本当に意外なのですが

娘はとても楽しかったみたい。

知っている子が何人かいたし、

上級生の先輩は優しく教えてくれるし。

 

でも途中でボールが目の近くを直撃して

泣いて私のところへやってきました。

それに、シュートが全然入らない、とも。

(実は涙の原因は主にこっちだったらしい^^;)

それでテンションがぐーっと下がるかと思いきや、

少し休んだだけであっさり立ち直り、

練習が終わるころには「バスケ楽しい! 入りたい!」と

汗をかきながら言いました。

 

 

ま、入るのはいいけど親の都合ってものがありまして、

練習とほかの習い事のスケジュール調整とか

保護者同士の当番とか、考えることがあるのよね。

幸い、コーチも「何度か体験してみて決めたらいいです」と

言ってくださるので、引き続き体験させてもらううことにしました。

 

練習時間が平日夜の7時半までってのが

かなり引っかかるなbearing

なんだかんだと帰ったら8時近くなるだろうし……

 

 

2012年5月15日 (火)

会長、おわり!

終わった、終わりました、PTA総会が!!

やっと、会長職、おしまーーい!!

会長2年って、やっぱり長かったよ~う。

幼稚園のときとはちがって、保護者の人数が多けりゃ

学級委員はもちろん本部役員の人数も多い。

意見が割れて苦労したことが何度あったことか。

それも今はよい……いや苦い思い出だわ。

 

 

退任のあいさつでは、学級委員になってくれた人たち、

一般保護者、先生方、そして本部役員の人たちに

感謝の気持ちを言ったのですが、

最後の本部の人たちに向けてのときは

やっぱり感極まって声がつまってしまいました。

涙は流さなかったけれど、後の声が震えて

ちょっとヤバかったかも。

後で役員仲間や先生方まで「うるっときた」とcoldsweats01

 

そして総会後には新本部役員の方々から

花束をいただきました。

P


嬉しかったですshine

ありがとうございました。

 

それにしても、2年もP三昧の生活していたから

少しはさびしくなるかと思ったけど、

全然そんなことないな~。

心底ホッとしているし、ものすごい解放感。

これからは一保護者として学校生活を楽しもう♪

 

2012年5月 2日 (水)

引き継ぎ資料、で・け・た~!

今日ほぼ一日かかったけど、やっとできた!

1

2_5


2年間、会長としていろいろ経験してきたことのエッセンスをまとめました。

全部で32ページ、参考資料を入れたら50ページくらいになります。

ちゃんと目次もつけたし、USBも用意しましたscissors

我ながらよくできましたhappy01

後任の会長・副会長さんが少しでも活動しやすくなりますように。

総会まであと2週間、

次は退任のあいさつを考えなくちゃ。

2012年4月27日 (金)

P総会に向けて…

PTA漬けの日々を送っています。

学級委員の選出、部長・副部長などの選出が

無事に終わり、いよいよ最後の大イベントとなる

PTA総会の準備を急ピッチで進めているところ。

当日の段取りや椅子の配置、

つっこんだ質問への対応、資料の印刷と製本など、

やることは盛りだくさん!

でも順調に進んでいて、

そろそろ私の退任あいさつも考えないといけません。

この2年間、長かったのか短かったのか……

神経はすり減るし、ストレスまみれだったけれど

その分ずぶとく、少しは利口になった気がします。

小学校という狭い世界の中でも

本当にいろんな人がいることを思い知った日々でした。

もちろんいい意味でもね。

さぁて、しめくくりのあいさつ、どんな内容にしようかなぁ。

2012年3月31日 (土)

校長先生のお見送り、すごかった。

小学校Pにどっぷりつかっている間は特に、

文章にしたい考えや出来事があるのだけど

やはりこういう場では書きにくいです。

でもここ数日のことは忘れたくないので書いておきますね。

イイことだしnote

 

今年度末をもって、校長先生が定年退職されました。

そのため、水曜日にはささやかなお別れ会を

P本部で行いました。

もちろん、会費ではなく個人持ちで。

評判のケーキ屋さんでフルーツたっぷりの丸いケーキを買い、

校長室に持ち込んで茶話会です。

副会長の計らい(策略!?)で、

私が切り分けることになったのですが

いや~、難しい。

切るたびにフルーツが落ち、クリームがくずれ、

スポンジが凹み、ボロボロになってしまいましてshock

でもその様子がおもしろくて

みんなが大爆笑。校長先生も大爆笑。

隣の職員室に、にぎやかな笑い声が響いていました。

 

そうして、ケーキを食べて一段落したら

この2年のPの状況を振り返ったり、

子育て・人生の大先輩として

ありがたいお話を聞かせていただいたりしました。

しんみ~り……うるうると涙も。

 

そして、先生最後の日の昨日、

終業時刻の5時より少し前に

P本部役員全員で学校に行きました。

校長先生は幼稚園の園長先生も兼務されていたので

幼稚園の先生方も来られていました。

職員室に入り、前に立つ校長先生を囲むように

全員が円になって立ち、

お別れの「儀式」をしました。

校長先生のあいさつに続いて教頭先生から

「卒業証書」が渡されました。

先生の経歴がずらずらと読み上げられ、

合計38年の教員生活を送ってこられたことの

重みを感じました。

 

そして花束贈呈。

小学校の教職員代表の先生から一つ、

幼稚園の先生方から一つ、

そして私たちP本部役員から一つ。

カサブランカのつぼみの、大きな花束にしました。

かなり、豪華ですscissors

 

そして、いよいよお別れのとき。

学校の玄関から正門まで

みんなでずらりと並び、

校長先生は一人一人と握手されながら

歩かれました。

私たちは結構涙でボロボロだったんですが

先生方は意外とあっさりしてて、なんで?と思ったら

このあと、送別会のご予定だったようです。

 

正門付近で先生はご自分の車に乗り、先に出発されました。

先生の車の後を追ったのが、なんと花屋さんの車。

実は、今日の日まで校長室はお花だらけでした。

あちこちの小学校や地域の関係者から

大きな花束やアレンジフラワーがたっくさん届き、

校長室に入った途端、いい香りが漂うほどでした。

ほかの先生がおっしゃっていましたが、

こんなに退職を惜しまれ、祝ってもらえる

校長先生なんてなかなかいない、とのこと。

私もことあるごとに、この校長先生はスゴイと思ったけど、

やっぱり先生の中でも一目も二目も置かれる

存在だったようです。

 

おっと、話がそれましたが、実はこのたくさんのお花を

先生のご自宅に届けるのを、

先生の顔なじみの花屋さんにお願いされたようでした。

それで先生の車の後に

花屋さんの車が出て行ったんですね~。

確かに、普通の自家用車にはとても

積みきれないほど、ありましたからねcoldsweats01

先生の人望の厚さがうかがえます。

 

それだけすごい校長先生が去られた後の学校……

新年度はどうなるのでしょう。

不安ですsweat02

でも教頭先生や新しい校長先生と

いい関係を築いて

なんとか協力し合ってやっていけるように

がんばらなくちゃcoldsweats01

 

 

 

2012年3月19日 (月)

卒業生保護者だけどP会長として。

ついに息子が小学校を卒業しました。

厳かで、とてもよい式でした。

来賓の人数は去年よりぐっと多くなり、

私たち本部役員を入れて30人くらい。

ずんずらりんと並ぶ来賓の方々……

Raihin


私も2列目に座ってます。

卒業生の保護者としてじ~んと感動したいところですが、

PTA会長なので祝辞とか記念品贈呈とか、

何度か出番がありますのでじっくり感じ入る余裕はありません。

 

 

それでも、わが子が卒業証書をいただいているときは

ちょっとウルッとしました。

あぁ大きくなって……weep

 

証書の授与が終わった後に祝辞だったのですが、

昨年に比べたら今回は緊張がマシでした。

(去年は、式辞用紙を持つ手がブルブル震えたのでした)

季節のあいさつ、子どもへのエール、

保護者と来賓へのあいさつ、そして最後に

「校長先生をはじめ諸先生方……」と

先生方のほうを向くと、校長先生の顔が見え、

その途端、ウルっと来て声が震えてしまいました。

 

この3月に定年退職される校長先生にとっても

今日は最後の卒業式。

もう叱咤激励をいただけなくなる、という寂しさと

今までの感謝の気持ちが混ざりあって

泣きそうになりました。ヤバかったですsweat01

 

 

なんとか無事に祝辞を終え、記念品贈呈の儀式も

最後の花束贈呈も終わり、ほっとしました。

いったん解散したあとは、校門周辺で自由に

写真を撮ったりおしゃべりしたり。

うちの子は、仲良しの友達と先生とで

写真を数枚撮っただけ。

もっと別れを惜しむかと思ったけど

意外にあっさりしてましたcoldsweats01

 

今夜は卒業のお祝いに

焼き肉食べに行きまーすhappy02

 

 

2012年3月16日 (金)

息子の願い (卒業アルバム)

息子が卒業アルバムをもらってきました。

後半は文集です。

冒頭に、子どもの夢や好きなものランキングなど、

子どもの声がまとめてあります。

その中に「もしも願いが叶うなら」というテーマがありました。

 

みんな大きな願いを書いています。

 

「宇宙に行きたい」

「大金持ちになる」

「空を飛びたい」

「まほうが使えるように」

「いろんな国の人と友達になりたい」

「未来に行ってみたい」

 

個性が光る願いも。

 

「ドラえもんと暮らす」

「すべての原理を知る」

「冬眠する」

「飼ってる犬としゃべりたい」

「人のうそが見抜ける」

 

さてわが息子は……

 

 

 

 

「毎日みかんが食べたい」

 

 

……なんでやねんcoldsweats01

わが子ながらエエ味出してんなぁ~~

(後で聞いたら、その原稿を書いているとき

ものすごーくおなかが空いていて

ミカンが食べたかったんだってsweat02

より以前の記事一覧

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ